2017年11月12日

MP7 DEVGRUカスタム

MP7 DEVGRUカスタム



 カスタムベース
 ・東京マルイ MP7A1 ガスブローバック

 カスタムパーツ
 ・Wilcoxタイプ アンダーレール
 ・Laylax MP7用QDサプレッサー
 ・マルイ純正プロサイト
 ・MAGPUL RVGタイプフォアグリップ

実銃のMP7はH&K社の開発したPDWに分類される武器です。
「Personal Defense Weapon」の頭文字をとってPDW。
PDWはサブマシンガンとアサルトライフルの両方の特徴を備えた画期的な銃火器で、
小型、軽量で扱いやすい上に射程と貫通力にも優れているのです。
まぁ、欠点が無いわけではないんですがw

今回は、東京マルイ製のガスブロの方のMP7をレビューしていきたいと思います。
一応DEVGRUカスタムと書いていますが、違ったらゴメンナサイ



実は、昔は電動コンパクトマシンガンの方のMP7を使用していましたが、サバゲにハマった友人に売り渡しました。
売り渡した数か月後にやっぱりまたMP7が欲しくなってしまったので今度はガスブロの方のMP7を
購入したという訳なのです。
ガスブロの方が重量感があり、操作方法が電動の方よりリアルなので気に入っています。



カスタムのポイントはココ。
純正のフォールディンググリップを切り取り、アンダーレール化してあります。
先ほど調べてみたら、最新型のMP7A2では標準でアンダーレールを備えているようですね。

ちなみに、アンダーレール化した経緯は誰かが僕の部屋に置いてあったMP7を弄ったからw
多分ですが、無理やりフォールディンググリップを操作したせいで基部が壊れてグラグラに
なっていたんですw
まぁ、長く使っていればフォールディンググリップはグラついてくるようなので、
せっかくなのでと思い、アンダーレール化を行ったという訳。
この辺のカスタム記録はまた別の記事にしようと思っています。

サプレッサーはLaylax製のQDサプレッサー。
ガスブロなので、消音効果はほとんどありませんが着脱が容易なので気に入っています。



サプレッサーを装着すれば気分はDEVGRU!w
元々短いガスガンなので、インドアフィールドでの取り回しは抜群ですね。



電動のMP7と比べると、ガスブロの方はトリガーレスポンスと連射速度で勝っています。
ただ、当然ですがガスブロは冬には使えないという欠点もあるんですが…。
電動を選ぶかガスブロを選ぶか、この辺は好みが分かれそうですね。



個人的評価

初速・精度

以前に計測した際は81m/s程度でした。夏場での測定でしたが、結構初速はあります。
精度も当然高いですが、フルオートだと当然弾道がバラけます。
そこが楽しいポイントでもあるんですけどねw

操作性

操作方法はMP5に近いので簡単に扱えます。
比較的小型、軽量で全長も短いガスブロなので、インドアフィールドでの取り回しも楽ですし、
女性の方にも使いやすいでしょう。

拡張性

Laylax等から結構パーツ類は販売されています。
僕のおススメパーツはWilcoxタイプのアンダーレールですね。
フォールディンググリップ基部を処理出来る工具が揃っているなら、ぜひ装着をおススメします。
まぁ、カスタムは自己責任ですがw

装弾数

純正ロングマガジンの装弾数は40+1発。
個人的には、20連のショートマガジンも発売してほしいなぁ。





MP7自体はフィールドでも結構見かける方のエアガンで、人気のあるエアガンだと思います。
取り回しが楽な上に、必要に応じて光学機器などのオプションも装着可能なので
サバゲー初心者におススメ出来そうですね。





タグ :MP7DEVGRUWilcox

同じカテゴリー(エアソフトガン)の記事画像
M4 パトリオット 9mmsmg サプレッサー内蔵カスタム+配線
アウトドアフィールドで使えるM4を考える。
漢のロマンてんこ盛りM4
SCAR H スナイパーカスタム + α
クリスベクター Key Modハンドガード装着の道のり。
グロック 19 カスタム
同じカテゴリー(エアソフトガン)の記事
 M4 パトリオット 9mmsmg サプレッサー内蔵カスタム+配線 (2018-12-11 23:03)
 アウトドアフィールドで使えるM4を考える。 (2018-12-01 22:54)
 漢のロマンてんこ盛りM4 (2018-11-27 22:32)
 SCAR H スナイパーカスタム + α (2018-11-17 23:07)
 クリスベクター Key Modハンドガード装着の道のり。 (2018-11-03 22:31)
 グロック 19 カスタム (2018-10-29 22:57)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
おしながき

プロフィール
ikuken
ikuken
エアソフトガンを愛する趣味人。
最近はDTMの勉強をしていたりもします。

とにかくタクティカルカスタムやスナイパーカスタムを好んでおり、
基本的に内部カスタムはしない主義です。
カスタムは自己責任でお願いしますね。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
「深き森の誘い サバゲー部屋」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。